JOJOとラーメン二郎そして今日も有安ももか

JOJOのエンディングに使われて、
《YES》の「Roundabout」が、
ダウンロード数が増えたとか。


(動画は、YesのLive映像)
確かにJOJOのアニメが終わったときに、
この曲が流れるとインパクトがあるね。
マンガに劣らず、アニメも独特の世界観だね。
色使いも、これがJOJOか。って。力づくで納得させられるような。


JOJO.

ジャンプで連載が始まったときは、
その絵のタッチと、ストーリ展開に引き込まれたのを
覚えてる。
が、見なくなるのも早かったのも覚えてる。
お腹いっぱい感。
でも気になる存在でもある。
だから、アニメも見たよ。

JOJOは、はまる人を選ぶんだろうな。
はまる,
はまらないは、多少なりとも選ぶんだけど。
JOJOは、Deepなはまり方なんだろうね。
そんな人が多いから、今でもシリーズ化してマンガは続いてるわけだし。

そう思ったら、ラーメン二郎も同じかなと。
俺は、未だ行ってないからえらそうなこと言えないけど。
ジロリアン」という言葉や、
インスパイヤー系」のジャンル(!?)を生むぐらいだから。
多くのDeepなファンを持っていうんだと思う。
俺は、何か年齢的に乗り遅れた。
体力があった時は、こんなに店舗が多くなかった。
今は、結構店舗があるが、体力的にきついと自己制限してる。
”大盛り”と”こってり”。
どっちかひとつなら大丈夫だと思うけど、
両方は自信がないな。

そして、今日も有安ももか。
ももクロを、知った人は、最初はももか以外のメンバーに
目が行くんだと思うんだ。
でも、ももクロを知っていけば、
知ってゆくにつれ,
ももかにはまるんだよね。多分。
ももかの歌声と踊りで、スパイスが効いてるんだな。
ももかがいないと、味に締りが無くなる気がする。
だからももか。じっくり直してね。
今回のももかを見ていると、
無理をさせないことで、チームももクロ
愛情を感じるな。
そして、それを見守るモノノフが温かいな。

写真は、個人的によく見ている携帯の
ニュースサイト。昨日の朝。
多分、速報にももクロの名前が出たのは初めて。
去年の春以降初めて。多分。
それ以前には、出たとは思わないし。
ももクロ本当に売れたんだな。