2015ももクリDay3

軽井沢は快晴。

駅からバスで45分程度。

着きましたサバイバルしにスキー場。

「ももいろクリスマス2015 〜Beautiful Survivors〜」Day3に参戦。

会場に入り先ず思ったのが、セットはシンプルなこと。

その前に本当にスキー場で、ゲレンデだがあるけど。

そのセットは、大きなビジョンが一つと、
横に申し訳なさ程度に、
大昔観た8時だヨ全員集合の舞台セットよりも、
簡単なもの。

今回のももクリ用のイラスト(下のね)を、横に伸ばした感じのもの。

でよく見たら、この簡単なセットが置いてある方が、
メインステージだった。

最近の大きなライブのセットを見慣れていると、
拍子抜けするほど。
月刊TAKAHASHIは、セットは無いけど。
TAKAHASHIで置いてあっても違和感はないような簡単さ。

その変わり、ステージに向かって右側がゲレンデになっていて、
そのゲレンデをステージとして使うという、
ある意味贅沢なライブだった。
写真はマイナビニュースから。

ももクロ史上初! 恒例のクリスマスライブを雪のスキー場で開催 | マイナビニュース
記事も。

今回は、高城さんは、集大成のライブだと言った。

3日目のアンコールラスト曲は、
『白い風』

つまり、3日間の2015ももクリのラストが、
『白い風』

何回も書くが、
僕は、「あかりんに贈る歌」の動画で号泣し、
続いて観た、
『白い風:青からの卒業Ver』で、
ますます涙が止まらなくなった。

だから、この曲は大好きだ。

今日、
杏果の『抱きしめるよー』の、
伸びやかに響く歌声と、
続く夏菜子の、
『届け』の、可愛らしい声に
感動した。

白い雪:2011 ももクリ

今日は、
キミユキ(2010)を歌った。
一粒の笑顔(2014)も歌った。
僕セン(2012)、
泣いちゃいそう冬(2013)、
そして、新曲
『今宵、ライブの下で』(2015)

少なくとも、ももクリ ソングを
聞かせる集大成の日だった。

ゲレンデマジックとメンバーは笑ってたけど、
それを差し引いても、
みんな可愛かった。

アンコールは、
今日もゲレンデの上からメンバー登場したけど、
今日もアーちゃんは、一人遅れて下りてきた。

どんくさいことが、
可愛く見える典型だった。


怪盗、
猛烈、
オレンジノート、
JUMP,
BC
ミライボウル
MoonPride。
そして大好きな
DNA.

他もあったけど忘れた。

有名ところは、
この三日間で歌った感じなのかな?

集大成と言う意味は?

そして、来年は新曲を引っ提げて、
DOME TREK

新たな来年のために、
今までの歌は、いったん今回のももクリで、
封印と言った意味もあるんだろうね。


その来年。
川上さんは、海外に行きたいと言った。

終演は17:00.
少し前までは、あんなに快晴で明るかったのに、
気が付けば真っ暗。

冬と、山のおかげで、
17:00で、真っ暗。

氷点下。
足元には、凍った地面。

三日間で、一番寒かったらしい。
夜空には、クリスマスとしては、
38年ぶり(うろ覚え)の満月。

規制退場を待つ間のサービスの一環として、
川上さんによるトークショウが始まって、
ゲストは高城さん。
他の4人は、仕事らしい。
仕事が無い、高城さんのみステージに出てきたと説明があった。

そのトークショーで、川上さんの口から、
来年は海外行きたくて、
LAは、リベンジしたい宣言が出た。
休みが合えば、LAのステージ応援しに行きたいな。

年休が、1日済まないからな。
やっぱ無理だろうね。

で今日。
僕は年休を取って参戦。
反動で、半分徹夜したけど。
ももクロのライブでは、
同世代の人が多くて、
嬉しいけど。僕が浮かなくて)

今日も、多かったんだよね。
みんな、年休取ったのかな?

あと、面白かったのが、
スキー場のライブについて、
業界内の問い合わせが多いんだとか。
どうやったらスキー場でライブできるかとかかな?
それに対し、
川上さんは、
スキー場のライブは、
うちらしかできないと、言っていた。

それほど、寒かったよ。
特に、陽が落ちてから。